環境に優しい包装をご提案
有限会社竹中商店 TEL 059-365-0636
定休日:日曜日、祝日
営業時間:
AM8:00〜PM5:00
>>新商品の案内やコラムなど随時掲載いたします。

  
   2010/ 7/ 10



    消防法改正で、誘導灯が免除!
   
     
高輝度蓄光式誘導標識 
 


 
   【対象施設】

       飲食店、コンビニ、ドラッグストア、クリーニング店、お弁当屋、
 
       書店、ビジネスホテルのロビー、レンタルビデオショップ、

       金融機関、眼鏡屋、旅行代理店、カーディーラー、小型スーパー、

       パン屋、100円ショップなど、

       あらゆる施設(小規模小売店・事務所など)が対象となります!


    
 【誘導灯が免除される条件】

       @ 直接地上に通じる出入口があること

       A 居室の各部分から避難口までの歩行距離が30m以下で、
         見通しがよいこと

       B 『高輝度蓄光式誘導標識』を設置していること


       
 ※ 設置する前に、所轄の消防署に確認が必要となります。       
  

 

   
                

 

    設  置  前

   設  置  後
    
  
   【特徴】

          ・ 蓄光式なので、電気代不要!
          ・ 電気を使わないので、CO2を削減!
          ・ 貼るだけなので、工事代不要!
          ・ PET製なので、燃やしてもダイオキシンがでない!


    
【コストの比較】

誘導灯1台あたり
1年間 5年間
電力量 131.4kw 667kw
15w×24h×365日 131.4kw×5年
電気代 3022円 21210円
131.4kw×@23/kw 3022円×5年+?


高輝度蓄光式誘導標識1枚あたり
1年間 5年間
電力量 0 kw 0 kw
電気代 0 円 0 円


        【CO2の年間排出量は?】

          15wの誘導灯が年間に使う電力量は、約131kw。
         これは、45kgのCO2を排出すると計算される。
         ガソリンの使用量に換算すると約19リットルを消費する。
         また、樹木21本が1年間で吸収するCO2の量とほぼ同じになる。
 

         改正消防法(消防庁)へのリンク

         
  
 
  新着情報のバックナンバーへ