環境に優しい包装をご提案
有限会社竹中商店 TEL 059-365-0636
定休日:日曜日、祝日
営業時間:
AM8:00〜PM5:00
>>新商品の案内やコラムなど随時掲載いたします。

  2012 / 11 / 30

 地球に優しいプラスチック
CO2 43%使用


 
『ポリプロピレンカーボーネート』




 今回は新素材のご紹介です!!まだ製品化開発の途中ですが、
 今後期待出来る素材として、環境保護への取り組みをされている企業様へ
 ご紹介いたします。

 〜ポリプロピレンカーボーネート(PPC)とは?〜

 二酸化炭素とプロピレンオキシドから合成されるプラスチックです。
 二酸化炭素から合成すると二酸化炭素を重量換算で43%固定化することになります。
 1968年に井上祥平氏により発明されました。当初は非常に分子量の低いものしか
 できませんでしたが、1980年代になって触媒や製造方法が改良されはじめ、最近
 では、分子量が高く、実用化に耐えられるものが作れるようになりました。

 PPCは二酸化炭素を使用し最終的には二酸化炭素に分解される為、ポリ乳酸と同様に
 カーボンニュートラルな樹脂です。
 使用後は環境中で微生物により生分解される生分解ポリマーです。環境に適合すること
 に加えて、温室効果ガス削減に寄与できるので排出量取引においても有利な材料です。

 ・製造過程で使用する素材を改善
 ・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
 ・製造過程における廃棄物・排出物・放出を削減
 ・廃棄時における廃棄物量を削減
 ・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
 ・環境情報を表示した製品・サービス
 ・製品・サービスの機能が環境が改善

 今後は成型材料として、また成型品として期待が高まります。


 ※資料提供:柳生ゴム化成株式会社
 
  新着情報のバックナンバーへ